うちで作ろう本格中国料理店の味 ~ 鶏腿肉と香菜の辛味炒め

June 14, 2020

当協会で理事を務めるハイアットリージェンシー東京の永沼勝之総料理長がご紹介する「翡翠宮」のパクチー料理。

2回目の今回は、辛い味付けの鶏肉とパクチーの食べ応えある一品です。中国料理やエスニックなど辛味のある料理にパクチーは良く合いますね。

ご自宅で本格レストランの味を、是非お試しください。

 

鶏腿肉と香菜の辛味炒め「香菜辣子鶏球」

 

【材料】~2、3人前~
・鶏もも肉 1枚(250g位)
・蒜苗 60g
・生しいたけ 6個
・しめじ 80g
・赤ピーマン 1個
・香菜(パクチー)50g
・長葱 1/4本
・生姜 10g

 

【下味】
・酒 大さじ1杯と1/2杯
・塩 少々
・醤油 大さじ1/2杯
・こしょう 少々
・片栗粉 適量

 

【調味料】
(A)
 酒 大さじ1杯と1/2杯
 醤油 大さじ1杯と1/2杯
 砂糖 小さじ2杯
 ケチャップ 大さじ1/2杯
 旨味調味料 少々
 こしょう 少々
 スープ 大さじ2杯と1/2杯
 酢 小さじ1杯と1/2杯

 

(B)
 胡麻油 小さじ1/2杯
 辣油 小さじ1/2杯

 

・豆板醤 小さじ1/2杯
・水溶き片栗粉 適量

 

【作り方】
①鶏もも肉に包丁を入れ厚さを均等にし4cm位のブツ切りにし、下味を付けておく。
②蒜苗は、長さ4cm位に切り、しいたけは半分に切る。
 赤ピーマンも種を取りブツ切りにする。
③長葱は斜めブツ切りに生姜は1cm角位のスライス切り、香菜(パクチー)は根を切り 3cm位に切る。
④①の鶏肉に片栗粉をまんべんなく付け、フライパンで焼いておく。
⑤鍋に油大さじ1杯を入れ、③の長葱・生姜を加え②の蒜苗と生しいたけ、しめじを炒め、豆板醤を加える。
⑥7割位火が通ったら、④の鶏肉と赤ピーマンを加え、調味料(A)を入れ煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみを付け、香菜(パクチー)を半分入れ(B)を加える。
⑦皿に⑥を盛り付け出来上がりに残りの香菜(パクチー)を乗せる。

 

***

 

レシピ監修

永沼勝之理事 プロフィール
ハイアットリージェンシー東京 取締役 総料理長
叔父が上野 東天紅の点心長だった影響で、幼少のころから中国料理に親しむ。
実兄も旧キャピトル東急ホテルで中国料理長を務めた。
 
公益社団法人 日本中国料理協会 新宿新都心支部 技術委員長
二葉栄養専門学校・財団法人ベターホーム協会などで講師を務める。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

うちで作ろう本格中国料理店の味 ~ 鶏腿肉と香菜の辛味炒め

June 14, 2020

1/3
Please reload

Recent Posts
Please reload

Contact Us

© Copyright 2020 pakutiacademy

Address

101-0024

東京都千代田区神田和泉町2-6

今川ビル8F